逆子治療10

今日治療に見えられた二人目を妊娠されてる逆子治療のお母さん、無事に前回の検診で逆子が直っていたそうです。 34週から逆子の鍼灸治療を始められたんですが、35週の検診で返られたようです。 今まで逆子体操をしていたけど返らなかったのが返っていたので、大変喜んでいらっしゃいました。 最近続けていい結果が出ているので私もうれしいです。 やはり、お腹の赤ちゃんが小さいうちに逆子体操で返らなかったら、赤ちゃんが大きくなるにつれ、ますます返りにくくなると思うので、出来るだけ早く逆子の鍼灸治療を始めた方がいいと思います。 もう少し早く鍼灸治療を始めていれば返ったかもしれない逆子の妊婦さんがたくさんいらっしゃるような気がします。

逆子治療9

34週から逆子治療を始められたお母さんから、今日の検診で無事帰っていたと電話がありました。 お母さんの喜びの声でこちらもうれしくなりますね。 治療を始められてまだ2回目だったんですが、今回のお腹の赤ちゃんが3人目だそうで、上のお子さんの時も逆子の時があって、その時は自然と治られたそうで、今回も安心してそのうちに治るだろうと思ってたらしく、前回の検診の時に次の検診で直っていなかったら帝王切開の予約をしてくださいと言われたそうで、それで慌てて鍼灸治療を希望されて来られました。 お母さんは、また元に戻らないか不安なので、もう少し治療を続けられるそうです。 私も本来逆子の鍼灸治療は安産の鍼灸なので、そのほうがお産も軽くなっていいと思います。 無理な事をせずに逆子が治る方法があるわけですから、逆子体操を頑張っているお母さん達で、なかなか治らないと言われる方は、早めに逆子の鍼灸をされるといいですよ でも早く治られて本当に良かったです。

熊本市中央区黒髪6-10-35
いしばし鍼灸治療院
096-346-5085

※ 鍼灸治療は民間療法とは違います

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律により

国家資格免許を与えられた鍼灸師が行う医療行為です

安心して治療を受けてください