• いしばし鍼灸治療院

円皮鍼


鍼の種類の中に、円皮鍼というものがあります。

治療後にどういう効果がありますかと説明を受ける事がありますので、わかりやすく説明をします。

効能:効果

①皮膚に鍼による微弱刺激を長時間与えて、人の生理機能の一つの体性━内臓反射を利用し、血流を改善し痛みのもととなる化学物質を除去しようとする働きを助ける

②筋肉内の血流を改善し、疲労を取り除く

簡単に言うと、痛みを早く取り、疲労を早く回復させるということです。

ごらんの画像が円皮鍼です。細くて1mmの半分ぐらいの長さしかなく柔らかい鍼で、滅菌された鍼を1個づつ完全包装されたものを使い皮膚表面の血管がないところに触ってるような感じで貼ってるだけですから、シール部分と鍼を固定しているプラスチックの部分で皮膚に密着させるので、感染症の心配もありません。例えば強い力が加わったとしても折れることは決してなく、鍼がはがれ落ちてしまいますので安心されて添付されてください。

間違った認識で不安になったりしないように、不安なことがあったらどんなことでも聞いてください


90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

逆子治療

今日、29週から逆子治療をされていた妊婦さんが前回の検診で満面の笑みで無事に直っていたと報告がありました。よかったですね。 この方のように30週ぐらいで治療を始められるとほとんどの方が直られます。 もう少し逆子体操で様子を見てからと考えずに、もう少し早くにやっとけばよかったと後悔しないように、早めに対処されたほうが直る確率も高くなりますので、逆子とわかったら一日でも早く治療に来られてください。 お

新着のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中も通常通り平日はPM9時祝日はPM7時まで診療します

逆子治療

37週の検診で、今まで普通だったのが逆子になっていたので何とか普通分娩で産みたいからという事で治療した妊婦さんから、昨日の検診で直っていたと今朝電話をいただきました。年子になる上のお子さんがいるので治療に何度もこれないかもしれないけど、ダメもとで可能性があるなら治療したいという事でした。こういう妊婦さんを3人ほど見ましたけどみなさん返られました。臨月に入って逆子になった妊婦さんの場合、考え方ではま