• いしばし鍼灸治療院

高校総体,スポーツ障害

最終更新: 1月20日


インターハイ準優勝の時の表彰式です

高校総体も終わりましたが結果はいかがでしたか?

いいパフォーマンスを発揮できましたか?

けがはしていませんか?

もしスポーツ障害や怪我をしたならば早めに治しましょう、しばらく休んでもまた練習を再開した時に痛みが出たりします。

安静にしていたけれども、練習を始めたらまた痛くなって慢性化してしまいましたと相談に来られる方が多いようです。

怪我の中で、スポーツ障害、は特にただじっとしていれば治るものではありません、関節が固くなってしまい可動域が狭まって逆に痛みが強くなります。適切な時に休んで適切な時に運動を再開しないと関節や筋肉に障害が出ますので手遅れになる前に、熊本市中央区いしばし鍼灸治療院に早めに相談してくださいね。


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

運動の効果について!

不定期で、佐賀大学医学部より股関節だよりという、関節痛や、痛みについて興味ある記事を掲載されている冊子が送られてきますので、その中から、【運動の効果】について佐賀大学医学部准教授の園畑先生の投稿をご紹介します。 『病院の先生から、「運動したほうがいいですよ」「リハビリをしましょう」と言われたことも一度や二度ではないと思います。 運動は股関節や膝の痛みにどのような効果があるのでしょうか。  

足底腱膜炎

マラソンの練習の疲労からか最近初心者だけじゃなく大学生や、市民ランナーの方でも異常を訴えられてる方がいらっしゃいます。 即効性がありますから無駄に時間を浪費しないように怖がらずに早めの治療をお勧めいたします。 痛みを我慢してもずっと引きずるだけです。 足底腱膜炎の場合、痛みのある所だけ治療をしても治りません、足全体で見ないと休んでいたけどまた走り出したら痛みが再発しどうしていいかわからなくなります

熊本市中央区黒髪6-10-35
いしばし鍼灸治療院
096-346-5085

※ 鍼灸治療は民間療法とは違います

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律により

国家資格免許を与えられた鍼灸師が行う医療行為です

安心して治療を受けてください