逆子治療3

October 1, 2017

今日もいいお知らせがありました。

つわりの影響で入院したこともあった妊婦さんで、その後もずっと体調がよくなく、逆子でもあったので31週から鍼灸治療においでになられた方です。
最初は同じ姿勢がつらかったそうですが横向きで治療を始めたら何とか出来て、次来られた時は体調がだいぶ良くなり、寝る姿勢も気にならなくなり、よく睡眠もとれるようになったと言われていて、今日の治療の時、前回の検診で逆子が治っていたと大変喜ばれていました。
お母さんの笑顔って素敵ですね、ほんとこっちが幸せになります。
少しお手伝いができて大変うれしく思いました。
お医者様から、子宮頚官長が少し短くなっているので安静にしてくださいと指導があったそうで、逆子のお灸は、切迫早産にも、お腹の張りが取れるぐらい有効なので、10か月まで続けられるそうです。無事出産できるようにお手伝いが出来ればいいなと思います。

Please reload

特集記事

不定期で、佐賀大学医学部より股関節だよりという、関節痛や、痛みについて興味ある記事を掲載されている冊子が送られてきますので、その中から、【運動の効果】について佐賀大学医学部准教授の園畑先生の投稿をご紹介します。

『病院の先生から、「運動したほうがいいですよ」「リハビリをしましょう」と言われたことも...

運動の効果について!

October 13, 2018

1/7
Please reload

最新記事

June 16, 2018

June 7, 2018

April 20, 2018

April 14, 2018

March 2, 2018

March 1, 2018

February 17, 2018

January 11, 2018

Please reload

アーカイブ