つわり

つわりでつらい思いをしていませんか?

吐き気、食欲不振、便秘など、妊娠初期のこれらの症状には鍼は有効ですよ

妊娠初期の薬の服用ができないこの時期に、副作用がない鍼治療こそが唯一の治療法ではないでしょうか。当治療院では逆子不妊つわり生理痛などの婦人科系疾患も積極的に取り扱っています。

東洋医学では、分かりやすく説明すると、つわりの原因を赤ちゃんに栄養を送るために

子宮に行く血や気の流れが強くなりその一部が胃の方に作用し元々胃の気が弱い方が耐えられないと、おう吐を引き起こすという考えに基づいて治療をしていきます。

ですから胃の気の働きを強くし、子宮の方に行く流れを良くしてやり、吐き気に聞くツボも併用して治療をしていくとおのずと回復するという事ができるということです。

つわりもいろいろな症状があり、妊娠初期ばかりじゃなく、中期から後期にかけて赤ちゃんが大きくなってくると、同じ体位でいることがつらくなったり、睡眠が浅くなって疲れが取れない、なんとなくお腹がすっきりしなかったり、食欲が落ちたり、一人目のお子さんの時は何ともなかったのに二人目を妊娠したら体調が悪いと言われる方もいらっしゃいます。こういった症状もすぐに効果が出ますので、お薬が合わないとか、飲みたくないなと言われる方は是非はり灸も試されたらいいです。

 

 

熊本市中央区黒髪5-4-53
いしばし鍼灸治療院
096-346-5085

※ 鍼灸治療は民間療法とは違います

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律により

国家資格免許を与えられた鍼灸師が行う医療行為です

安心して治療を受けてください