うつ症状 産後うつ 自律神経失調症

震災の影響からか、うつ症状産後うつ冷え症高血圧などの自律神経失調症といった不調を訴えられる方が症状を改善のために相談に見えられる方が多くなったようです。

うつ症状の代表的なものに、睡眠、不安、やる気が起きない、食欲もない、などだと思います。

東洋医学でも鬱に対して治療ができます。内科的なものは漢方薬、外科的なものは鍼灸だと

思われていませんか?

あまりご存じじゃない方が多いと思いますが、元々鍼灸は内科的なものに使われていて、気の概念はいろいろありますが、その中でも経絡というものは内臓と体表を巡っていて合わせて12本あり、その名前は全て内臓の名前がついているように、気というものは内臓から起こり体表を巡ってまた内蔵に戻るという考えがあり内臓に異変があるとその経絡、経絡の中にある経穴に異常が出るのでそこに治療をしていくという考えがあります。

薬を飲んでいるときはいいけど切れたら前よりもひどくなるなど、あまり薬に頼りたくないと

お考えの方に是非相談していただきたいと思います。

原因が震災だけじゃなく、その他のうつ症状の方も同様に対応ができます。

悩んでおられる皆様の力になるように微力ですがお手伝いができると思います。

熊本市中央区黒髪5-4-53
いしばし鍼灸治療院
096-346-5085

※ 鍼灸治療は民間療法とは違います

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律により

国家資格免許を与えられた鍼灸師が行う医療行為です

安心して治療を受けてください