高血圧症

高血圧症もはり灸で治療することができます。うつ症状産後うつ冷え症高血圧などの自律神経失調症

​遺伝や、食事、ストレスなど考えられる原因は様々ですが、高血圧症の中で本態性高血圧症と呼ばれる原因不明のもので、一生お薬を持続して飲み続けてコントロールをしないといけない方などを対象にして治療していきます。

高血圧に伴い、いろいろな症状が起きますが、動悸、息切れ、浮腫、肩こり、耳鳴り、不眠、

夜間尿、など血圧の異常で症状は多岐にわたります。​

大昔からも高血圧の原因は次の様な東洋医学的考え方としてあります。

高血圧は、

 

①長期にわたる精神的緊張や情志の失調により肝鬱となり、それが化火すると肝火が炎上することによって高血圧症が起きる。平たく言うと(ストレス、精神的な緊張など)

 

②食事、おもに脂っこいものや甘いもの偏食、過度の飲酒、などにより痰濁が生じそれが体内に滞り化火し当顔面部に上衝すると高血圧症が起きる。平たく言うと(偏食に伴う栄養の偏りによる血栓や動脈硬化など)

 

③老化など年齢により腎陰不足しそのため肝陰も不足し肝陽を制御できなくなると、高血圧症が起きる。平たく言うと(更年期障害、老齢など)

のような考え方によって、内臓の働き経絡と呼ばれるものを、はり灸をもって強すぎるものは抑え、足りないものは補うようにして治療していきます。

ですから、病院での治療と並行して治療をしていき、最終的には血圧と症状をコントロールできるように治療をしていきましょう。

 

熊本市中央区黒髪6-10-35
いしばし鍼灸治療院
096-346-5085

※ 鍼灸治療は民間療法とは違います

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律により

国家資格免許を与えられた鍼灸師が行う医療行為です

安心して治療を受けてください