• いしばし鍼灸治療院

逆子治療

今日の検診で37週と5日で逆子治療を始められた妊婦さんが、約1週間4回の治療で逆子が治っていたとうれしいお知らせがありました。 今まで逆子が治った最高が37週の妊婦さんだったので、最初にお見えになった時は正直次の週が帝王切開の予定だとおっしゃってたので難しいかなと思ったんですが、よくよく話を聞いていたらもともと逆子だったのが35週ぐらいで一度治って、また37週の検診でまた逆子に逆戻りしてたそうです。 今までの経験では、逆子だったのが一度治ってまた逆子になったという経験は何回かあったんですが、ほとんど35週ぐらいで逆子に逆戻りして それから治療をして逆子が治ったパターンだったので、37週でまた逆子に逆戻りした妊婦さんは初めてでした。 妊婦さんに聞いても、お医者さんもあまり聞いたことがないとおっしゃっていたらしく、ならば逆に考えると返るスペースがあるんじゃないかと思い妊婦さんにも治るような希望があるんじゃないかと話しながら治療をしていた次第です。 本当にうれしそうに電話をいただいて、この治療をやっていて本当によかったなと思いましたし、これからの治療の経験も積め逆子の妊婦さんのお手伝いが少しでもできるように励みにもなりました。

28回の閲覧

最新記事

すべて表示

円形脱毛症

全頭型の脱毛症のお子さんを8月から治療していましたが、もうほとんど髪の毛が生えてきてほぼ完治された親御さんから、ご実家がトマト農家だということでトマトを袋いっぱいいただいてとてもうれしかったです。

運動の効果について!

不定期で、佐賀大学医学部より股関節だよりという、関節痛や、痛みについて興味ある記事を掲載されている冊子が送られてきますので、その中から、【運動の効果】について佐賀大学医学部准教授の園畑先生の投稿をご紹介します。 『病院の先生から、「運動したほうがいいですよ」「リハビリをしましょう」と言われたことも一度や二度ではないと思います。 運動は股関節や膝の痛みにどのような効果があるのでしょうか。  

逆子治療14

今日もうれしいお知らせがありました。 32週から治療を始められた3人目の妊婦さん。 週3ぐらいのペースでこられていたんですが、昨日の検診で逆子が返っていたそうです。 念のため次回検診の前に又治療をしに来られるそうです。 10か月に入るのでもう大丈夫だと思います。 安産の鍼灸治療でもあるので、きっとお産も軽いと思います。 無事に返られてよかったですね、後は安産でありますように

熊本市中央区黒髪6-10-35
いしばし鍼灸治療院
096-346-5085

※ 鍼灸治療は民間療法とは違います

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律により

国家資格免許を与えられた鍼灸師が行う医療行為です

安心して治療を受けてください